2014年11月13日

ギターが上手になる秘訣とかないので反復練習あるのみ

ギターに限らず上手なるには
反復練習をして覚える方が最大の最短コースだと思います。

ノウハウ本ばかり読んでいても
手を動かさない限り上手にはなれないですね。

ジャズ、ブルース、ロックと
セッションすると自分のネタのなさに落胆します。


上手な方は聞き手を飽きさせることなく
次から次へと新しい展開を繰り広げて行きますし

素人丸出しの突撃ーッ!みたいな感覚でもなく

1つの曲の起承転結であったり強弱であったり
間をとったりと
思わずうまい!と思わせる普段気づきにくいテクニックを持っています。

弾いた音をどこまで伸ばしてどこでスパっと切るか
聞いていて実に気持ちよいです。

おろそかにしやすい部分でもあると思うのですが
上級者になればなるほど、そのあたりのメリハリが効いてます。

たまに自分で録音したものを聴いてみるのですが
メリハリもなければ強弱もない

何かこう ぼやけたような音楽としてつまらない感じに聴こえます。

そして今日も肩をがっくり落としてため息つづき(笑)


posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。