2009年10月07日

ギタリストなら誰もが知っている成毛滋と竹田和夫

guitar.JPG

実に興味深いサイト発見

かの有名な日本人ギタリスト成毛滋と竹田和夫がライブ中に
1本のギターを成毛滋が竹田和夫に渡して演奏すると言うもの。
「音源あります」

弾く人が変わっただけでこうも音がかわるんですね!

実は僕もずいぶん昔に友達3人でブルースのオケをまわして
ひとつのギターでホィと渡して録音したことがあるんですが
「音」の違いに驚いたことがありました。

このサイトで柳ジョージ、高中正義の昔に触れることができます。
リンクが切れてるところがありますが
URLの「/」の区切りを削ってエンターを叩いて見てください
http://www.ne.jp/asahi/chelseas/terrace/DSA/menu.html

ジャズギターとは関係ないですが
かなり有益なページだと思います。

竹田和夫さんは昔はロックでしたがその後ファンクやらジャジィーなサウンドに
転向しています。
1枚だけ偶然に買ったCDですが歪系なしでカッテイングやらフレーズやら
そのスピード感は、かなりイケてます。

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

続 6千円ストラトVSフェンダーストラト

A 


B 


弾いた本人もわかりません(^^;


__________________________________

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 13:38| Comment(10) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

6千円ストラトVSフェンダーストラト

6千円ストラトVSフェンダーストラト

いつでもどこでも気を使わずにと言うコンセプトで
6000円の激安ストラトを買ってみました^^v

ストラト.JPG

パっと見は一緒だけどネックはやや太め
ヘッド先端部のR部分丸みがやや角っぽい形状
ペグの精度が悪いのでチューニングがやや困難
トラスロッドのナットがやや潰れている
PU切り替えスイッチが長い
PUのボビンの太さが一回り小さい
サドルのスプリングが1個無かった(^^;
アームも無かったw
玄高が高いのでサドルだけで調整すると
音がビビる。
フレットの摺り合わせ必要と感じる
ザっとこんな感じ。

でもなぜか気にいっているwwww

しかし国内で6000円で売られてるって・・原価はいくらなんだろ
う?w

まぁ何にしても気を使わなくてすむってところが
最大の魅力かな。

さて、肝心のサウンドだが
百聞は一見に如かずってことで
次回はサウンド比較をしてみよう

6000円ストラトとフェンダーストラトのサウンドの違い
わかるかな?ww

では明日♪

_______________________♪
posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

ポチしてくれる方へ

ジャズギターとは全く関係ない話ですけど
根性無しオヤジのジャズギターブログへポチっと
押してくださる方へ感謝の気持ちを込めてカキコします。

アリガトウゴザイマス!^^v


実は僕はすごく多趣味な人間でありまして
興味を持つととことん追求するのですが
反面あきやすいです。
で、唐辛子の繁殖の研究なんかしてたりもします(マテ)

ホームセンターで200円くらいで苗を買って
植えたのが3年前。
それが翌年も次も今年も
ほっておいても芽が出るんです♪

でも全くほっているのではありません
今年も芽が出てくれるかなぁ〜とか期待しつつ
乾燥しきった土へ、愛を注ぐように水をかけたりしています。

そうすると僕の愛が伝わるのか
MyHoneyは 春になると芽が出てくるんです
なんて素晴らしい!


今年も僕に会いに来てくれたんだね My Honey!


but!

   My Honey!いつもこんなに愛しているのに

       
       君はいつも辛いんだけど!(ぉ〜ぃ)w

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

薩摩SG白波2000

ネタが無いのでこれでお茶を濁してみる

薩摩SG白波2000.JPG
posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

SG2000でアローン

本来ジャズギターをUPするところなんだけど
正直ぜんぜんジャズやってません(笑)

で今日はYAMAHA SG2000で
高中正義のアローンを歪み系ナシでやってみた
イントロのカッティングの音量下げるの忘れてるし
ギターもいい加減だがミキシングもいい加減です。ハイw

だってメンドクサイもん♪(マテ)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

YAMAHA SG2000

めちゃ状態の良いYAMAHA SG2000をゲッチュしました。

SG2000と言えば、高中?サンタナ?

近々UPしますw(してから家よゴルラァー)

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ギターのネックと自分の一物と・・

その昔、サロンパスEのCMで

伸びて縮んでまた伸びて〜♪
縮んで伸びてまた縮む〜♪

なんてCMがありましたが
我ら男性のタマタマの如く
ギターのネックがそうなっていると思うと
夜も眠れません

 
   な、わけないですが
   いやですね〜。

材が木であるからこその事なんでしょうが
何十年も動いていてネックとしての機能は
ちゃんとしてるって、あらためて
素晴らしい!って思いました。

ジャズギターの場合、特に太目の弦を張ると思うのですが
それにも負けないネック

あんたはエライ!

みなさんのネックはいかがですか?
自分の一物とギターのネック
正比例してますか
反比例してますかW

僕は反比例しています(泣)
posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 11:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

コードトーンを挟む?

ジャズギターの常套句のひとつとして
クロマチックでコードトーンを挟むように
弾くと簡単フレーズの出来上がりです。

その時のコードトーンを挟むように弾くと言うことは
コードトーンが指板上のどこにあるか
何の音なのかという勉強になりました。

1弦5FのA音を弾く場合
6FからA(1弦5F)へ または4FからAへ
はたまた6F、4FA音です。

全音下の3Fから345でも
逆の全音上の7Fから下降して765でも
問題ないですね。

しかしある程度早いパッセージじゃないと(経過音
音価が出てしまうとマヌケ状態です。

この場合A音に向かうのでA音強調ですね


僕はギターを始めた頃
教則本などあまりない時代でして
好きな曲を流して適当に弾きまくっていた時代でした

でもメチャクチャ適当なんだけども
そんなことをしていると
なんとなく合っている音、外れている音がわかるように
なってきたものでした。

そのうちキーという概念が自分の中にできあがり
その曲のキーを見つける(探して)ようになり
うまく音もはずすこともなくアドリブの物まねが
出来るようになりました。

その数年後、教則本で知ったのがペンタトニックでしたが
僕が適当な感で養ったパターンその物でした。
へぇ〜、俺ってスゴイじゃん!
なんて思った頃が懐かしいです。

歴代のミュージシャンは教則本もなければ
参考となる音自体もなかったわけですから
頼るのは己の感のみってことでしょうから
スゴイですね。

ジャズギターと言うと理論先行と考え勝ちですが
実際のところ弾かなくちゃ身にならないので
行き詰ったり、必要と感じた時に
理論を勉強しています。

もう少しジャズギターが上手になりましたら
ジャズギターで女を口説けるか!?
なんてテストしてみようかな〜(笑)
これは僕流のモチベのUP方法です(爆)


                (^。^)V〜

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 07:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ジャズギターのアドリブ

ジャズギターを弾くにあたって
手持ちのリックを増やそうと練習しているのですが

ふと思ったことがひとつ・・

このコードの時はこのリックを弾くみたいな練習でしたが
なんだかつながりがキモイような・・

このコードの時はこのリックと言う考えではなく
どのコードに進行するのか?して行くのかが
重要ではないかと、ふと思ったわけです。

ちゅ〜ことは
2-5-1はなんのため?
なんてことが、うっすらと見えてきたような気がします。

試行錯誤のジャズギター習い事ですが
一歩近付けたような気がして
自己満足しています(笑)

家電を水で洗ったりと余計なこともしてますが
今後もしますがww

ジャズギター道、頑張ります

早くジャズのバラードでアドリブりたい♪

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

BOSS ME-20

ME-20.JPG

エッジの利いたサウンドが欲しくて
BOSSのME-20を買ってみました。

取り説は葉書より少し大きめで
薄っぺらな説明書で大変嬉しいのですが
こんなに薄い取り説でも読む気になれません
(おおちゃくもんですね)w

ロック系のエフェクターとは思いますが
ディレイやコーラスなどはジャズギターでも使えるかな
という感じです。

またひとつ機材が増えました(笑)



ラベル:BOSS ME-20
posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

機材ばかり増えてしまって><;

何か機材を買うたび腕があがるような気がして
一向に腕はあがらず
物が増えていく今日この頃です。

それに昨今のデジタル機器なんて
その機能の10分の1も理解してないし
使いこなせていません><;

デモソング聴いて納得して完了
そしてその機器はホコリをかぶってお蔵入りww
こんなヒトいませんか?

本来ギター1本とアンプ1台でなんら問題ないハズなのに
微妙に増えてくるギター、アンプ、機材etc..

原点に戻り練習しようと
ふと思った1日のはじまりです(笑)

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

家電水洗い結果

オーディオのプリアンプと
PCのモニターと水ぶっかけ洗浄してみましたが
症状は改善しませんでした(笑)

ひそかに期待はしてたんですが
無駄でした。

さてジャズギターを始めて
どんどん時間だけが過ぎて行きます

色んなジャズギターの教則本を購入してるんですが
なぜか付録のCDを聴いてリスナー状態です(おぃおぃ)

教則CDに限らずジャズギターを始めてから
ざっと1年ですが
12畳の部屋の半分は楽器と機材で埋もれています(汗

新しいギターを買ったり
教則本買ったり
エフェクターを買ったり
アンプを買ったりと・・・

買う行為に満足してるだけで
何一つ使いきれていません(笑)

ですからCmブルースを3コーラス程度
アドリブできる状態から
なんの発展もしてないわけで
まさにこのブログのタイトル状態ですww

ロックギター始めたた頃のように
1日8〜16時間ギターを弾いてたなんて
アホかって感じです

とにかく地道な練習しかないと
悟った今日この頃です。

枯葉よ〜♪

 枯葉よ〜♪

  枯葉よ〜♪





posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

アドリブ 即興

昔、国語辞典でアドリブって調べたら即興との事。

即興と逆引きしたらアドリブとの事。。。。。

おぃおぃそれはないだろうって思ったことがありました。


ジャズギターのアドリブ論を語ると
ヘボイやつに限って思いついたフレーズを即座に演奏できると言う。

へぇ〜そなんだ

ということは、アドリブできる人は何でも弾けるんだ?


ほんじゃぁ、アンタは考えなくても良いから
これ弾いてみてと僕が弾く

爆笑もんですわwww


それでもギター教室の先生だって(死

久しぶりに腹の底から笑わせていただきました。
先生アリガト!

かえるの歌でもハモって弾いとけ。(^^)/~



posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

コンポ水洗いその後

pureamp.JPG

ミニコンポのラインセレクターの故障で先日水洗いしました
よく乾燥させて組み立てて見ましたが
期待通りにはならず残念です。

IMG_0692.JPG

それじゃあ面白くないので
古いPCのブラウン管式のモニターを
洗ってみました。
画像の文字が滲んでボケてたので
治るといいのですが
1週間ヒーターの前でよく乾燥させたので
明日あたり組み立ててみます。
治ったとしても利用価値はもうないのですが・・・(笑)


PCmizu.jpg

でもさすがにギターだけは洗ってはいけませんね!



posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ミニコンポ水で洗いましたw

手の負傷によりギターを弾けないギタリストに成り下がっています。

まぁ、こんな時は他のことに目を向けて取り組んでみようと
ミニコンポの分解洗浄してみました(笑)
要は水洗いね〜
水でじゃぶじゃぶ洗いました


ビデオ1ビデオ2その他3つの切り替え不能となってしまい
ビデオ1だけ生き残っていたので
PCからと、MTR2台からの切り替えが出来ず
ビデオ1に、イチイチ裏の配線抜いたり挿したりしてました。
ハッキリ言って面倒です!

そこで自然をこよなく愛するジャズギタリストの
薩摩ストラト白波キャスターは考えました

このまんまゴミにするくらいなら
昔TVでやってた家電製品を洗う。
これぞエコ!
大手企業が出すだけ出しといてエコエコと
謳ってる口先エコではないのですw

まぁそれはいいとして
その番組を思い出し挑戦することにしました〜♪

皆様も、ひょっとしたら何時何時僕と同じ環境になるかも
知れないですよ!ww

ということで
ジャズギターとは関係ありませんが
僕の指とオーディオソース切り替えの
ファンクションボタンを治療する工程を
次回から連載でお届けします。

ピッチピッチジャブジャブランランラン♪



posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

素晴らしき思ひ出(宗像編)

関節痛でギターも弾けないことだし
素晴らしい過去の思い出を綴ろうかなと思います。
ジャズギターとは全く関係のない話です。
かなり長文となります!(^^;


今思えば、テレビや映画のワンシーンだったすね。

33年生まれの僕は小学校6年生の春頃
福岡県の新宮小学校から宗像郡の津屋崎小学校へと
転校しました。

緊張と不安の中でしたが
クラスのみんなが暖かく迎えてくれた事を
今でもよく覚えています。

丁度その頃、修学旅行シーズンで
クラスの生徒も仲のいい子同士で部屋割りとかを
自主的に決めていた時でもありました。

新入りの僕なんて行き場のない同然の状態でしたが
みんなが、こっちにこっちにおいでとって誘ってくれました。

そんな中、やがて部屋割りも決まり、あとは楽しいその日が来るのを待つだけとなり
自分の気持ちがスゴク楽になった記憶が今でも鮮明に残っています。


ある日の放課後、突然の大雨で学校からの貸し出し用の傘も
新入りの僕にはその存在さえもわからず
今で言うレンタルの傘はなくなってしまい
途方に暮れていました。

そんな時、今回の修学旅行の同じ部屋に誘って頂いた方が
事情を察し、個人用の傘を僕に貸してくれたのです。

俺は友達と帰るからと言って降りしきる校庭をその友達と
相合傘で帰って行く友達の後ろ姿もよく覚えています。

その傘を貸してくれたのは、とうふ屋さんの息子になります。(その節はありがとうございました)



翌日は昨日の雨も止み
いつも通り学校へ行き数日が経ちました。

そんな時、俺の傘は?
と友達に聞かれ、ハッ!としましたが
僕も傘の事なんてスッカリ忘れていて
どこにあるのかも覚えていない始末です。

彼は怒りました
当然です。
しかし僕は何か言い訳、もしくは素直に謝らなかった記憶が
あります。

当然、修学旅行の部屋も解除され
みんなからも村八にされた感じがしました。
自分のミスながらも寂しい日が続きました。

他のクラスの生徒にも情報が伝わったのか
おぃ! キサマ! とケンカを売るように挑発されましたね。
自分が悪いのに認めない愚かさなんでしょうか・・


しばらくそんな状態が続き、毎日が嫌な日々でした



ある日廊下で、他のクラスのボス的存在に
因縁をつけられ(原因は傘問題)僕も負けん気だけは強いので
お前に言われる筋はないとか
その頃のツッパリをしてたんでしょう(恥)

そこに総元締めの僕と同じクラスの番長が現れた時は
さすがに、内心ヤバイ!って思いました。
今ケンカしているヤツとも仲がいいですし
最悪の状態です。

これでいよいよ皆を敵に廻してしまった
もうこの学校には居ることができないと思いました。

しかし自分の思いとは裏腹に
その番長は僕を殴るのではなく僕の相手を殴ったのです。

いつまでも言ってるんじゃないぞ〜!みたいな感じで。
(すみません九州弁忘れてしまいました)

で、僕にもこう言いました。
素直に謝れば済むことではないのか!?


その間わずかな時間だったと記憶しています。

今思えばこんな小6どこにいます?
宮地獄神社交差点から少し南下したところにある
お肉屋さんの息子さんでした。
その節はありがとうございました。


その後、僕も十分に反省し豆腐屋の友達に
心を込めて謝りました。
スグ納得してくれて受け入れてもらえたことと
その時の彼の、もういいよって言う笑顔を今でも忘れてはいません。



それから僕の状況も新入当時の時に戻り
夏が過ぎ秋の運動会も
津屋崎小学校のみんなと楽しく過ごさせてもらいました。(感謝)


秋もやがて過ぎ、冬へと季節がさしかかった頃
親の事情で突然愛知県へと引っ越すと言われました。
この学校にきて半年目の12月だったかな・・。
半年前にこのクラスの壇上に立って
始めましての挨拶をし
わずか半年で今日はお別れの挨拶です。


自分の事ながら、どんなお別れの挨拶をしたのか
覚えていませんが
挨拶を終え、父親と二人で校庭を校門に向かって
帰ってると
おーぃ! がんばれよー! 俺たちの事忘れるなよー!

振り向くと校舎の窓からみんなが溢れんばかりに
校舎の窓から手を振っていたのを記憶にしています。

この映画のようなワンシーンは僕の人生の宝物です。

ええ、貴方たちのことは忘れません。
津屋崎小のみんな ありがとう!


みんな、いいお父さんお母さんになってるんだろうな
いやいや、じいちゃん、ばあちゃんになってるかも・・


※市町村合併のため間違い等あると思いますが
 30数年前の遠い記憶ですので
 ご了承ください。







posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 05:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ギタリストの致命傷

ずいぶん長い間更新してませんでした(^^;

タイトル通りになってしまった感はありますが・・。

というのも腰痛、肩こりは直接的にギター演奏に支障ありませんが
左手の親指がいかれてしまい
ネックを握りこむことが困難になってしまいました(汗)
つくづく親指って大事なんだなぁ〜と感心しています。

ジャズギターをはじめてさほど練習もしてなかったんですが
コードを押さえると親指の付け根がグギって感じで痛みます。
思わず、「うっ」とか声が出る始末ですわぁ〜

まぁそこは転んでもタダで起きない
薩摩ストラト白波キャスターですから
左がダメならピッキングの練習でもするかと考え
ピッキングを鍛えはじめたのでした。

正確なピッキングの必要性は誰もが感じていることだとは
思うのですが、中々ピッキングのみ練習するなんて
普通に左手が正常な方はしませんね。

そんなかんだでいつものごとく
ピッキングの練習しようとピックを握って
タタタ、タタタと3連刻んでいたら
今度は右手のピックを握る親指の関節がグギッ!
イテテとなったわけでありまして
とうとうギターを弾くことが困難になってしまいました。

思えばジャズギターを始めてからというもの
何かのたたりのように色んなことがあった
1年でしたが、とりあえずギターを弾くと関節が痛いので
ドラムのスティック買ってきて
パラディドルの練習しています(笑)
ネックとピックを握ると痛いですが
スティックは大丈夫のようです。

何をやるにしても健康第一ですな(親父の証拠)w


posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 07:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ジャズギターでイングウエイを弾いてみる(笑)

もともと僕はロック系のギター弾きなので
ジャズギターの練習にあきたり、壁にあたったり
したときは近所の迷惑かえりみず
爆音でギターをかき鳴らしては
息抜きをしてたりするんですが

そんなある日

イングウエイのトリロジーなんとかという曲の
イントロを何回か弾いてて、
あぁ〜、、こんなことしているから
いつまでたってもジャズギターが弾けないのだ!と
思いなおし
ハイハイ、アンプをクリーンなサウンドに戻し
ジャズギター練習に励んだのです。^^;

元々根暗な僕はハーモニックマイナーの響きが
とても好きなので
マイナーブルースの中にもチラホラと音には
出てたんですけど
さっきまで弾いてたのもあってか
イングウエイよろしく
まんまそのフレーズをぶち込んでみますたw

X7のときに使うんだから
当然とも言えるけど
ネタとしては面白いかなと。。。

だんだんと方向性を見失いつつある
薩摩ストラト白波キャスターでしたw

               チ〜ン♪

にほんブログ村 ギター




posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 08:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

リズムがあって初めてハーモニーが生きてくる

ジャズギターのソロを組み立てたり、
アドリブするにあたって
なんか、かっこいいフレーズないかなぁと
試行錯誤しながら弾きまくってるのですが
中々かっこいいというフレーズが
思い浮かびません。

前回やったソロの2コーラス目のあたまで
偶然9を弾いて白玉で延ばしまくって(延々と)w
時間稼ぎをしたのですが
それが結果的に良い雰囲気でした。

5月6日の記事のコメントでプロギタリストの
マルタさんがこう言われています

「リズムがあって初めてハーモニーが生きてくる」

そのころの僕は、漠然としたイメージしかなかったのですが
マルタさんのその言葉と僕の弾いた9の白玉のばしまくりの
件が頭の中で一致したのです。
おぉ!そういうことだったのか、なるほど〜
となったのです。
今はすごく理解できる一言ですね(感謝)


つい音符の羅列によるフレーズを考えがちなんですが
音を延ばす、切る、休む、これがないと
ハーモニーが生きて来ないんですね〜
またひとつ時間を経て勉強になりました。
なんて僕はかしこいんだろうww(マテ)


こちらはマルタさんのブログですが
その中にWebサイト
トモ マルタ 公式サイト がありますので
ゼヒ、マルタさんのプレイを聴いてみてください
かっこいいです♪
http://blog.livedoor.jp/tomomaruta/

文章がちぐはぐしてます
朝一番でボケてます(謝謝)



posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。