2012年06月25日

ギターピッキング考察

よく本などで左の運指に合わせてピッキングすると言う様な
ことを書いてありますが

左手に合わせるのはモチロンだとは思うけど
額面通り受け取った練習をするとマズイんでぇのと思ったりw

え?

例えば1弦5F-7F-8Fと3連符で続けて数回弾いたのと
1弦5Fの音のみを3連符で続けて数回弾いたのと
どうですか?
違いがわかると思います。
しかも続けて弾けば弾くほどデタラメさが出てくる・・

1弦5Fの音のみを単音3連符弾きした時の方が
より正確なピッキング技術を要すると思います。


今までは運指に合わせてなんとか3連になっていただけであって
右手ピッキングでキッチリとピッキングが3連を
弾けてなかったと考えた次第です。

BPM=170あたりだと手首がカチカチに固まってくるので
余分なチカラがはいっている証拠ですね。
まだまだ修行が足りないと思う今日この頃。

posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。