2009年09月16日

6千円ストラトVSフェンダーストラト

6千円ストラトVSフェンダーストラト

いつでもどこでも気を使わずにと言うコンセプトで
6000円の激安ストラトを買ってみました^^v

ストラト.JPG

パっと見は一緒だけどネックはやや太め
ヘッド先端部のR部分丸みがやや角っぽい形状
ペグの精度が悪いのでチューニングがやや困難
トラスロッドのナットがやや潰れている
PU切り替えスイッチが長い
PUのボビンの太さが一回り小さい
サドルのスプリングが1個無かった(^^;
アームも無かったw
玄高が高いのでサドルだけで調整すると
音がビビる。
フレットの摺り合わせ必要と感じる
ザっとこんな感じ。

でもなぜか気にいっているwwww

しかし国内で6000円で売られてるって・・原価はいくらなんだろ
う?w

まぁ何にしても気を使わなくてすむってところが
最大の魅力かな。

さて、肝心のサウンドだが
百聞は一見に如かずってことで
次回はサウンド比較をしてみよう

6000円ストラトとフェンダーストラトのサウンドの違い
わかるかな?ww

では明日♪

_______________________♪
posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むーん。こりゃ興味深いっすな。私かねてからソリッドに関してツギハギであろうが白神山地伐採の百年寝かしたブナであろうがひょっとすると音と言う点ではかわんねーんでないかと疑念持っておりました。その中でもストラトくんはどれ見てもおんなじに見えおまけにブラッキーのようにタバコのお焦げまでイミテートしてるのまであり訳がわからんかったのであります。臍曲がりとしては六千円が勝つのに一票入れたいですがさすれば業界にいらぬ波紋を投げかける事になるやも知れずその時は白波さんは残りの人生常に暗殺を気にして生きていって下さい。ケケケ。次回更新楽しみにしております。
Posted by Toshgush at 2009年09月16日 23:36
Toshgushさんのその視点あながち間違ってないかも。
それとエレキの音はギター本体よりアンプ側にかなり左右されれるのと、ギター本来の音の良し悪しを決めるのは音量をある程度あげないと差はないように思えます。
部屋で近所迷惑を考えてショボイ音で弾いてもわからないです(僕は)
せいぜいPUがシングルかハンバッカーかの違い程度です。
でもスタジオとかで、ある程度の音量を出すと
音の良し悪しがハッキリしてきます
そう言った理由からだとは思いますが
このストラト対決では録音した僕が
アレ?どっちだったかなぁ??
と違いがわかりません(笑)

ちなみに僕は型破りな生き方がスキなので
暗殺されないようにいたるところに防犯カメラを設置しています。
それに輪をかけるように各場所にトランシーバーが置いてあり
自分は一歩も動かず、クチだけ動かしております。
従業員もタブンあきれてると思いますw

Posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 2009年09月17日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128147811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。