2009年01月23日

ギタリストの致命傷

ずいぶん長い間更新してませんでした(^^;

タイトル通りになってしまった感はありますが・・。

というのも腰痛、肩こりは直接的にギター演奏に支障ありませんが
左手の親指がいかれてしまい
ネックを握りこむことが困難になってしまいました(汗)
つくづく親指って大事なんだなぁ〜と感心しています。

ジャズギターをはじめてさほど練習もしてなかったんですが
コードを押さえると親指の付け根がグギって感じで痛みます。
思わず、「うっ」とか声が出る始末ですわぁ〜

まぁそこは転んでもタダで起きない
薩摩ストラト白波キャスターですから
左がダメならピッキングの練習でもするかと考え
ピッキングを鍛えはじめたのでした。

正確なピッキングの必要性は誰もが感じていることだとは
思うのですが、中々ピッキングのみ練習するなんて
普通に左手が正常な方はしませんね。

そんなかんだでいつものごとく
ピッキングの練習しようとピックを握って
タタタ、タタタと3連刻んでいたら
今度は右手のピックを握る親指の関節がグギッ!
イテテとなったわけでありまして
とうとうギターを弾くことが困難になってしまいました。

思えばジャズギターを始めてからというもの
何かのたたりのように色んなことがあった
1年でしたが、とりあえずギターを弾くと関節が痛いので
ドラムのスティック買ってきて
パラディドルの練習しています(笑)
ネックとピックを握ると痛いですが
スティックは大丈夫のようです。

何をやるにしても健康第一ですな(親父の証拠)w


posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 07:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャズギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新されてないと思いきやそんなことが・・・・・
僕も気をつけます。
Posted by ホッソー at 2009年03月29日 19:45
ホッソーさんへ

大丈夫です!
ブログなんてアフィリエイト目的でなければ
仕事でも義務でもないから
自分の好きなときに
日記すればいいんではないかとw

今年は暖冬のせいなのか

唐辛子枯れずに持ちこたえましたww
Posted by 薩摩ストラト白波キャスター at 2009年03月29日 21:00
笑わせて頂きました。しかし転んでもタダで起きない性格は僕も同じなので同人類を見つけた感じで嬉しいです。
Posted by 通りすがり at 2011年05月08日 11:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113024457
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。